「リバース」ドラマ版と原作との違いは?原作の結末(ネタバレ有)とは異なるものになるのか?

TBSドラマ「リバース」の原作小説とドラマ版の違いとは、原作のネタバレも含めて考察。
原作のストーリーから見た登場人物の違いは?ドラマに登場しない人物は?
2017年4月14日から始まるドラマ「リバース」。
原作との違い、結末後のストーリーはどうなっていくのかをまとめてみました。

 

関連記事:リバースの最終回の放送日はいつで全何話?見逃し配信情報も

関連記事:「リバース」ドラマ第10話のあらすじ ドラマオリジナルストーリー

 

スポンサーリンク

「リバース」ドラマ版と原作との違いは?

リバースのドラマ版の放送は2017年4月14日夜10時から開始されます。

「リバース」ドラマ版あらすじ

深瀬和久は行きつけのコーヒー店で越智美穂子と運命的な出会いを果たし、しだいに惹かれていく。
一方で深瀬の自宅に「深瀬和久は人殺しだ」という張り紙がされ、
深瀬は10年前のゼミ旅行で起きた広沢由樹の事故死の秘密を思い出していた。
そんなある日、大学の教授の退官祝賀会が行われ、深瀬はゼミ仲間らと再会する。
祝賀会には、10年前の事故を探るジャーナリストの小笠原の姿もあった。


そしてこのドラマ版リバースと原作小説にはドラマ版の発表当初から異なる部分があるんです。

それが武田鉄也演じるジャーナリストの小笠原俊雄の存在。

主人公の深瀬や友人4人しか知らないはずの10年前の事故の真相

その事故に疑問を持つジャーナリストの存在。

そして村井の妹で現在は谷原の妻となっている明日香

この違いがドラマ版リバースの結末にどのような変化をあたえることになるのか?

犯人が変わるのか、事故の真相に変化があるのかが非常に気になるとことですね。

 

小説版では、事故からわずか3年という時期の話でしたが、ドラマ版では10年も経ってます。

大学時代から10年なのでみんな30歳台という設定。

社会的にもそれなりの地位になったかつての仲間たちは過去とどのように向き合っていくのか。

しかも、広沢は事故死ではなく

「旅行中行方不明になり、半年後白骨遺体が見つかる。」

という明らかに事件性のあるものに変わっています。

湊かなえの描く「リバース」は贖罪(しょくざい)をテーマにしている物語であるとのこと。

リバースでも4人しか知らないはずの隠された過去が暴かれていく。

登場人物達が現在の自分を守るため過去の自分に後悔していく。

いったドラマ版リバースはどんなストーリーになるのか楽しみです。

※贖罪:犠牲や代償を捧げて罪をあがなうこと。

 

 

リバースの原作版との結末の違いについて

リバースの原作は2015年5月19日に発売された小説。

発売から約2年が経過しての映画化になりますね。

もちろんドラマ版リバースがまったく同じ話だと小説を読んでしまった人には面白くもない話になってしまいます。

だからリバース原作を読んでしまった人でもドラマは楽しめるものになっていると信じています。

 

実際オリジナルな登場人物や広沢の死の事件性の高い状況。

しかも、ドラマ版では原作のラストシーン以降についても語られるとのことが発表されています。

もちろん、このドラマオリジナルストーリーも原作者湊かなえさんによるもの。

本当の犯人がわかった瞬間終わってしまう原作。

なんかすっきりしなかった人も多いのではないでしょうか?

 

原作ラストシーンで事件の真実を知ってしまった後、深瀬はどのような行動を取るのか?

原作では語られなかった場面がドラマでは1つのエピソードとして用意されています。

もし、あなたが深瀬と同じような境遇になったときどのような行動を取るのか?

そんなことを想像してからドラマ版の最終話を見たいですね。

 

 

リバースドラマ版の登場人物とキャスト情報と相関図

ドラマ版リバースには原作とは異なる登場人物が結構多いんですよね。ドラマ版で名前がついた登場人物もいます。

それが上記、相関図。

結構な登場人物がいますね。

小説で登場人物が多いと話が混乱しますがドラマならOKということでしょうか?

そもそも原作では大学卒業3年目だったものがドラマでは10年後の世界。

それでは原作版との関連を確認しながらドラマ版の登場人物を見ていきましょう。

深瀬和久:藤原竜也

32歳
主人公。事務機器メーカー勤務。
美味しいコーヒーを入れることが取り柄。

 

越智美穂子:戸田恵梨香

30歳
深瀬の恋人。パン屋で働く。

 

浅見康介:玉森裕太(Kis-My-Ft2)

32歳
深瀬のゼミ仲間。
高校の社会科教師。

 

広沢由樹:小池徹平

享年22歳
深瀬の親友でゼミ仲間。
10年前の旅行中行方不明になり、半年後白骨遺体が見つかる。
原作版ではがけ下に車ごと転落し炎上していたがドラマ版では行方不明から白骨死体として見つかることから展開に違いがでています。

 

村井隆明:三浦貴大

32歳
深瀬のゼミ仲間。
県議会議員である父の秘書を務める。

ドラマ版では香織という女性と結婚しているがうまくいってない模様。
そして沼淵ことはという女性と不倫をしているという後ろめたい境遇が存在しています。

 

谷原明日香:門脇麦

27歳
村井隆明の妹。
現在は谷原康生の妻。10年前の旅行に同行していた。

ドラマ版オリジナルキャラクター、村井の妹、しかも旅行先にも一緒に行っており広沢の事故も知っている。
しかも今は谷原と結婚しているという設定が追加されています。

 

谷原康生:市原隼人

深瀬のゼミ仲間でリーダー的な存在だった。

ドラマでは明日香という女性と結婚しており七海という3歳の子供がいる。
家族という守るべきものがある状態で過去の過ちを突きつけられることになる。

 

乾恭子:YOU

48歳
クローバーコーヒーのマスターの妻。

 

広沢忠司:志賀廣太郎

65歳
広沢の父。
愛媛でみかん農家を営む。

 

広沢昌子:片平なぎさ

57歳
広沢の母。
息子の事故を受け入れられない。

 

小笠原俊雄:武田鉄矢

65歳
ジャーナリスト。
元長野県警で、広沢失踪事件の担当だった。
このドラマ版のオリジナルキャラクターで一番の注目ですね。
10年前の事件をいまだに追いかける元警察官。展開にどう絡んでくるのか気になります!

 

森下泉:藤本泉

23歳
浅見の同僚。国語教師。
※ドラマ版オリジナルキャラクター

 

藤崎莉子:山口まゆ

浅見の生徒。

 

相良了平:鈴木仁

浅見の生徒。
サッカー部の部長、学校で飲酒しているところを深瀬に見つかり自宅謹慎になる。

 

村井明正:村井國夫

70歳
隆明・明日香の父。県議会議員。

 

甲野伸之:山崎銀之丞

52歳
村井明正の秘書。
※ドラマ版オリジナルキャラクター

 

村井香織:趣里

26歳
村井隆明の妻。
26歳とまだ若いのに隆明を40過ぎのおばちゃんに取られている。
親同士の決めた結婚なのか、少なくとも夫婦関係はうまくいってなさそうですね。

 

沼淵ことは:篠原ゆき子

42歳
村井隆明と不倫関係!!
20代の嫁さんがいながら40過ぎの女性と不倫って何?
村井って何??というドラマ版オリジナルキャラクターです

 

谷原七海:古田結凪

谷原康生・明日香の娘。3歳
谷原の子供としてのオリジナルキャラクター。
谷原は自分の罪から子供を、家族を守れるのか?!

 

乾圭介:バッファロー吾郎A

クローバーコーヒーのマスター。恭子の夫。
ドラマ版オリジナルキャラクターですよね?

 

ドラマに登場しない人物

ドラマ版のリバースのキャスト情報に名前の出ていない登場人物は下記の人々。

主に広沢が愛媛で暮らしていたころの友人関係のメンバーですね。

この違いはどのような意味があるのか気になりますね。

木田瑞希(きだ みずき)
松永陽一(まつなが よういち)
上田麻友(うえだ まゆ)
吉梅あおい(よしうめ あおい)
岡本翔真(おかもと しょうま)
古川大志(ふるかわ たいし)

 

スポンサーリンク

リバースの原作のあらすじと結末について(大ネタバレ有)

リバースは主人公深瀬和久とその恋人越智美穂子の関係が物語の重要なものになります。

小説とは旅行先からして違っています。

夏のキャンプ場ではなく冬山の別荘、そして事故の発生と広沢の死の謎。

この先は原作小説のハイライトシーンをまとめたようなものです。

台詞や表現はわりと自分の感性で書いていますので実際のものとは異なります。

 

 

 

越智瑞穂との出会いと過去の事故、そして別れ

大学を卒業して普通の会社員になり普通の生活をしてきたはずの主人公深瀬和久。

行き着けの喫茶店クローバーコーヒーで出会う越智美穂子。

二人は意気投合しやがて付き合うようになる。

そんな深瀬にとって幸せなある日、美穂子のもとに届く手紙。

中には

「深瀬和也は人殺し」

とだけ書かれていた。

深瀬は、恋人美穂子に何もやましいことはないのかと迫られ

大学時代にゼミの仲間といったキャンプ(ドラマではスキー旅行)での事故を告白する。

 

 

 

大学の同じゼミ生だった深瀬と谷原と村井と浅井、そして広沢。

ゼミのメンバーでキャンプに行くことになる。

しかし前日に村井は事故を起こし到着が遅れることに。

残りのメンバーで先にキャンプに出発することになった。

 

途中、みんなで有名な蕎麦屋に行こうという話しをするが、

広沢は1人でカレー屋がいいといって別行動をとってしまう。

 

そしてその夜、別荘についたは良かったが天候が悪化、外は大雨となっていた。

村井を除くほかのメンバーはキャンプを諦め別荘内で飲み会をすることになった。

しかし、深瀬と広沢はお酒が飲めない。

深瀬の場合はアルコールアレルギーの為、飲めないがそんな二人の様子を見て谷原の機嫌が悪くなった。

それを気にした広沢が無理してビールを飲んだ。

 

そして、盛り上がっているところに遅れてくる予定だった村井から電話。

駅まで迎えに来て欲しいという。

しかし車を運転できる人間はすでにお酒を飲んでしまっている。

タクシーで来るように伝えるが村井は激怒する。

深瀬は酒は飲めないので飲んではいなかったが免許を持っていない。

 

免許を持っていたのは浅見と広沢の二人だけ、広沢はまだ免許を取ったばかり。

浅見は教員を目指しているため、自分が飲酒運転するわけにはいないという理由から広沢に迎えに行くように言う。

飲酒運転を見逃すから言って来いというのだ。

 

昼間の蕎麦屋の一件もあり少し広沢と他のメンバーの間には少し険悪な雰囲気もあった。

 

広沢は人のいい人間だった。

誰も村井を迎えにいかないわけにも行かない。

結局、広沢が迎えにいくことになる。

 

そんな広沢に深瀬は気を利かせてコーヒーを入れる。

これで少しでも眠気や酔いを醒まして欲しいと。

深瀬の入れるコーヒーは絶品だと仲間内では有名な話。

広沢は快く一杯のコーヒーを飲みほすと別荘を出て行く。

「じゃあ、いってくる」

 

 

それからしばらくして村井から再び電話が入る。

迎えはまだか?と

時間的には十分到着していもいいくらい時間が経過している。

飲酒運転であることを知り送り出したことを後悔するメンバー。

みんなで探しに行くことにする。

外は大雨で視界も狭い。

 

深瀬は、駅に向かう途中の崖の下で車が炎上しているのを発見する。

現場には谷原と浅見が先に到着していた・・・・

 

結局、現場検証の結果、天候不順から運転を誤っておきたただの事故として処理された。

広沢が飲酒運転だったことは別荘にいたメンバーだけの秘密となった。

 

 

そんな過去があったことを深瀬は美穂子に告白する。

絶句する美穂子。

「全部解った上であなたも彼を送り出したってことだよね。」

彼女をそういい残し、深瀬のもとから去っていった。

その後、美穂子はクローバーを訪れることがなくなった。

当然の出来事だった。

 

 

10年前のあの事故を知っている人間が他にもいる?!

「あの手紙は誰が送ってきたのか?」

深瀬は他に知っている人間はいないはずだと信じたかった。

 

仕事の関係で浅見のいる学校とも付き合いのある深瀬。

ある日浅見の学校へ配達にいくと対応してくれた新任教師:木田瑞希からあることを聞く

「浅見康介は人殺しだ」

浅見の車にそんな張り紙がされていたという。

そんな張り紙を浅見はただのいたずらだとごまかしていたそうだ。

しかし深瀬は確信する

「だれかがあの事件のことを知っている」と。

 

しばらくすると村井から深瀬にあって話がしたいと連絡が来る。

聞くと村井のもとにも手紙が届いたという。

いったい誰が犯人なのか?

飲酒を含めた真相をしっているのは

深瀬、浅見、村井、谷原の4人だけのはず。

 

村井はひとつの仮説を話す。

「もしあれが事故ではなかったとしたら。

先に現場に到着したのは浅見と谷原だった。

実際は飲酒を隠すために事故を起こした車を谷に落としたんじゃないか?

それで実際に飲酒のことはばれなかった」

 

村井は谷原と浅井を疑っているようだ。

 

そんな疑念をもちつつその日は分かれた2人。

しかし後日、村井からまた電話がかかってきた。

「谷原が線路に突き落とされた」

幸い谷原は命に別状はなかったとのことだった。

次に狙われるのは自分かもしれない、そんな恐怖に襲われる毎日が始まった。

 

 

深瀬は村井と浅井に連絡をとり3人で今後について話合うことにした。

誰の仕業なのか?なぜ3年前の事故の報復が今なのか?

おそらく犯人は広沢と親しい人間であった人物だろうという結論に達する。

深瀬は広沢の友人関係、恋人がいたかどうかまったく知らなかったことに気付く。

広沢を親友だと思っていた深瀬。

しかし自分は広沢のことをまったく知らなかった。

こうして深瀬は手紙を送ってきた人物の特定をするために動き出す。

 

このあたりで原作とは言えネタバレになるのであまり読まないほうがいいのでは?
確かに原作とドラマに違いはありそうだけど・・・・
本当に知ってしまっていいの?

 

広沢由樹とはどんな人物だったのか?

広沢の過去を知りたいと考えた深瀬は広沢の実家である愛媛を訪ねる。

 

広沢の実家で得られた情報から広沢の昔の友人たちを訪ね、出会い、話を聞いた。

そして深瀬は広沢の知らない面を知ることが出来た。

 

愛媛を離れる際に、広沢の両親から気になることを伝えられる・

3年前の広沢のゼミ生の連絡先を聞きにきた人物がいると。

 

その男は古川という人物だった。

古川は広沢の高校時代の友人で都内の大学へ進学していた。

 

手紙を送ってきた人物が判明、驚くべき事実

深瀬は広沢の両親から高校の卒業アルバムを借りてきていた。

その同級生を見ていてあることに気付く。

浅見の高校で教師をしていた木田瑞樹が広沢と同級生だったということに。

 

深瀬は古川の所在を見つけ出し会うことにした。

確かに古川が広沢の両親に当時のゼミ生の連絡先は聞いたという。

しかし、手紙のことは全く知らないとのこと。

 

最後に、深瀬は当時付き合っていた広沢の彼女は木田瑞樹だったのかと聞いてみた。

しかしその回答驚くべきものだった。

古川は「違うよ、5組のカワベだよ」と。

深瀬は自宅に帰り、卒業アルバムを確認した。

 

5組のカワベ

 

そこに写っていたのは、まぎれもなく

越智美穂子

の姿だった。

 

谷原は誰かに線路へ突き落とされた。

それが美穂子だったのかと谷原に確認してみた。

谷原は線路に落とされた日のことは酔っていて覚えていないとのこと。

しかし越智美穂子は谷原の所属する草野球チームのマネージャーであることを知る。

 

深瀬はクローバーコーヒーに行き、越智美穂子をメールで呼び出す。

「広沢がどんな人物だったか知りたい」と。

そして彼女はやってきた。

 

 

あの手紙の真相は?

広沢と美穂子は付き合っていた。

高校を卒業し大学に進学後、たまたま美穂子がバイトをしていたパン屋に広沢が現れたと。

そしてお互いなんとはなく気になっていたことから付き合いようになったと。

二人は幸せな時間を過ごしていた。

 

そして、あの悲劇が起こる。

美穂子はショックのあまり広沢の葬式にも行かなかった。

そして3年経ってようやく広沢の実家を訪れた。

このとき広沢の最後の1年について知ろうと友人の木田瑞樹をたより浅見にコンタクトを取ったというのだ。

それをきっかけとして、谷原には草野球のマネージャーとして、深瀬には行き着けのコーヒーショップの客として接近したと。

 

もともと広沢からは当時のゼミ生だった4人のことは聞いていた。

とくに広沢は深瀬がその中でももっとも大切な友人だと伝えていた。

そんな広沢の気持ちをしり深瀬は号泣する。

美穂子はそんな深瀬の背を優しく撫でた。

 

美穂子が深瀬とつきあった気持ちには復讐などという気持ちはなかったんだと。

しかし美穂子は思わぬところから3年前の真実を知ってしまう。

それも深瀬という現在の恋人から。

 

最初はただの誰かのいたずらだったのかもしれない手紙を深瀬に見せたところから運命が変わってしまった。

深瀬がそのいたずらを3年前の出来事だと勘違いし全てを話してしまった瞬間から。

 

真実を知ってしまった美穂子は深瀬と同じような手紙や張り紙を他の3人にも行った。

「何もなかったように振る舞い生きていることが許せなかった。思い出させてやろうと思った。」

 

谷原を突き落とした経緯を美穂子は語る。

あの日、谷原と飲んでいたときのこと、

「あの事故を見たときは免許持ってなかったから山道の運転って大変なんだろうなって思ってた。

 でも今ならこれくらい飲んでいたって全然いける。
 
 広沢は運がわるかっただけなんだよ」

 

それを聞いた美穂子は谷原を許せなかった。

そして酔った勢いで付きまとう谷原を線路に突き落としてしまったと。

 

自分の行いに後悔する美穂子。

 

 

「わたしはどうすればいいと思う?」

 

 

そう美穂子に言われ、回答に困る深瀬。

 

「広沢ならどうするんだろう・・・・」

 

これからもっと広沢のことを知る人たちと合って広沢について知っていこう。

そうやって出会えた広沢が答えを出してくれるよ。

「広沢について調べているノートがここにある。

このノートを広沢のことで一杯にしよう!」

 

そんな深瀬に、

「わたしも一緒に書かせてもらっていい?」とたずねる美穂子。

「もちろん!」と答える深瀬。

 

 

そして深瀬は真実を知る

美穂子がさっそくノートに1つの文章を書いた。

「広沢由樹はそばが食べられない」

 

深瀬はそのことを知らなかった。

「知らなかったの?蕎麦アレルギーのこと」

 

そういえば、あの日も広沢は蕎麦屋にいかず1人だけカレーを食べに行ってしまっていたな。

カレーが好きなのではなく、蕎麦が食べられなかったのか・・・。

 

 

そんなことを考えている深瀬のところに

マスターの奥さんがコーヒーをもってやってくる。

 

そしてお勧めといって蜂蜜のビンを一緒に持ってきた。

コーヒーに蜂蜜があうことを発見したのは広沢だった。

そのことを深瀬がマスターの奥さんにも教えたのだった。

 

深瀬は、マスターのお勧めだという蜂蜜をなめてみる。

どこかで舐めたことがあるような味だったが、何のハチミツかまではわからない。

 

そんな深瀬にマスターの奥さんが尋ねる。

「これなんの蜂蜜かわかるかな?」

 

「りんご?かな・・・・」

 

「はずれ! 正解は蕎麦!蕎麦の蜂蜜よ」


蕎麦!

 

その時、深瀬の脳裏にあの旅行の時に購入したハチミツのこと。

 

あの日の夜、深瀬は広沢のためにコーヒーを入れた。

そして旅行に向かう途中の道の駅で購入した蜂蜜をいれたことを思い出す。

あれは蕎麦の蜂蜜だったのか。

 

広沢を殺したのは俺だったのか・・・・・

深瀬の耳に広沢の最後の声が響く。

「じゃあ、行ってくる」


End


っとまあ、こんな真相に気付いたところで終わってしまうんです!!

ドラマ版リバースではこの後のストーリーも展開されることになってます。

真実を知ってしまった深瀬はどうするのか?

原作とは異なり、妻や子供もいる谷原、年上と不倫をしている村井、過去を隠しながら教師を続ける浅見。

そしてジャーナリストの小笠原俊雄。

オリジナル要素がドラマにはたくさん詰まっていそうです!

この原作のストーリーを中心にドラマ版ではどのような展開になっていくのか非常に楽しみですね。

→​「リバース」ドラマ第10話のあらすじや感想、見逃し再放送情報! 4人の贖罪は

 

「リバース」の再放送や見逃し配信情報

残念ですが、テレビでの再放送は予定されていません。

でもリバースの見逃し放送は放送終了後の1週間だけ行われます。

民放のドラマ配信サイトのTverで見ることができます。

TVerは便利ですがCMが入るんですよね~。

 

1週間を過ぎてしまうともう見逃し視聴できません。

でも、いまならお金を掛けずにみることができます。

 

 

私がお勧めしたいのが

TSUTAYA DISCUS

レンタルDVDで有名なTSUTAYAの動画配信サービスですね。

リバースでは1週前の配信分が見逃し配信されています。

’(8話放送時点で7話まで。Tverで8話は観れるので問題はないですね。)

 

TUSUTAYA DISUSではリバースは見放題ではなく1話324ポイントとなっています。

 

でも私が無料登録を試してみたところ1080ポイントが付いてきました!!

1080ポイントであればリバースが3話を追加でお金を払わず観ることができるってことですね。

(定額レンタル8のDVD宅配レンタルに申し込むともらえます)

動画配信サービスだけのお試しではもらえないので注意してくださいね。

 

申し込みも難しくありませんよ。

 

まずは下記リンクをクリック。

TSUTAYA DISCUSにいますぐ無料登録してみる!

「まずは30日間無料お試し!」をクリック。

名前とメールアドレス、決済方法を入力します。

このあとサービスの確認画面がありますので

「動画見放題」と「定額レンタル8」が表示されていることを確認!

これで下記の表示がされて無事登録完了です!!

 

 

 

 

関連記事:TBSドラマ「リバース」の主題歌を歌っているのは誰?

関連記事:リバース(原作:湊かなえ)ドラマのロケ地まとめ

関連記事:「リバース」ドラマ第7話のあらすじ見逃し再放送情報、告発犯の犯人が!

関連記事:リバースの最終回の放送日はいつで全何話?見逃し配信情報も

 

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ