精霊の守り人シーズン2第3話あらすじとネタバレ「光の力」

精霊の守り人シーズン2悲しき破壊神第3回「光の力」のあらすじとネタバレ情報、感想。
アスラの力はいつ宿ったのか?チャグムの軍船が沈んだことを知った帝の本音とは?
この記事は精霊の守り人シーズン2悲しき破壊神第3回「光の力」のあらすじとネタバレ情報に迫ります。

 

スポンサーリンク

 

 

精霊の守り人シーズン2第3回 「光の力」あらすじとネタバレ

ロタ王国の森の中

ここはタル人が立ち入りを禁止されているロタ人の祭儀場。

トリーシアは二人の子供つれてこの地を訪れていた。

兄のチキサを待たせ、トリーシアはアスラを連れて光の川をたどっていく。

 

辿り着いたのは墓

そこには首のないミイラが横たわっていた。

アスラがミイラに近づくとミイラの胸元に光の輪が見える。

「あなたには見えるのね」満足そうに微笑むトリーシア。

アスラはその光の輪を手に取る。

そこにロタ祭儀場の司祭たちが現れ3人は捕えられてしまう。

 

飛び起きるアスラ。

ここは新ヨゴ国近くの遊牧民の野営地。

「怖い夢を見たんだね?」バルサが声をかける。

「あんたの用心棒を引き受けたんだ。安心してお眠り。」

ふと外に目をやると霧に包まれている。

 

また幻影か?バルサはアスラにかみさまを呼ばないように言い聞かせ外に出る。

霧の中、二人の男がバルサに襲い掛かる!

カルシャだ!

バルサは二人に応戦するが肩に傷を負ってしまう。

しかしカルシャの足に矢を刺し動けなくする。

カルシャの男はアスラを挑発する。「呼んでみろ化け物!!」

 

「あいつらを殺して!!」アスラが叫ぶ!

遊牧民の人間が厄介払いするように二人に馬を与え逃がすのだった。

 

スファルらに捕らわれのタンダとチキサ

バルサたちは新ヨゴ国の四路街に向かったと知らされるタンダ。

「あの女が行きそうな場所を教えろ!」シハナはタンダをおどす。

タンダは拒否する。

シハナはタンダの手を結んでいる縄をナイフで切断する。

タンダは「そんなことをしても俺たちが四路街にむかと思ってるのか?」

シハナは「お前たちが2人をほおっておくことができないことなど解っている。

あの妹は危険だ。はるか昔、タル人があの力を使って世の中を支配してきたことぐらいはお前の母は話ぐらいしてるだろ。」

「支配などしていない!!」とチキサが反論する。

 

スファルはタルの神「タルハマヤ」について語りだす。

 

はるか昔 タルの民の女が他民族に両親を殺され、自分の死に場所を探しているときに巨大な樹に辿り着く。

その樹には光の輪。女は光の輪に首を掛けると光の輪は女性の中へ吸い込まれていく。

ここは破壊神タルハマヤの地、女性はこうしてタルハマヤの力を手に入れる。

そして力を使い、ロタ王国を支配する。

 

その話を聞き、タンダはアスラを救うつもりがあるなら協力すると提案する。

バルサの行きそうな場所をシハナに伝えると、シハナはチキサを人質に取り逃走する。

「ここからは父さんなしで行く!!」シハナをそう言い残し去った。

 

四路街

バルサは四路街に来ていた。

バルサが訪れたのはマーサの家。

バルサの傷の面倒をみるということ、バルサに金を渡し用心棒として雇うという。

マーサはアスラにやさしく、アスラも子供たちの中でひと時の安らぎを得ているようだった。

バルサはそんなアスラの笑顔を見てそれが本来の姿だと思うのだった。

 

 

ロタ王国大広間

南部と北部の氏族長たちが王の間で国政について議論していた。

スーアンは

「イーハン様は北部に肩入れするのはタルの民を解放しようとお考えだからではないのか?

 あの祭儀場でタル人の女が処刑されました。しかしあの惨状はタルの伝説を彷彿とさせるのでは?
 
 これを機にタル人を一掃すべきではないのですか?」
 
「スーアン、増税とその件は関係ない。問題をすり替えるな」ヨーサム王が意見を遮る。

「それでは南部の増税を受け入れましょう。その変わりツーラム港をタルシュに開港することをお認めください」

スーアンの言葉に同様するヨーサム王とイーハン。

「いまのうちにタルシュと手を結ぶことで新ヨゴ国のようにならないように・・」とスーアンは発言する。

ヨーサムが

「新ヨゴ国がいかがしたか?」と問う。

「あの新ヨゴ国の船は、海の藻屑と消えたとのことです」と答えるスーアン。

 

新ヨゴ国王宮

そのころ新ヨゴ国の王宮にも連絡が届く。

援軍は捕虜となり、船はトーサ大都督と共に沈んだことがかかれていた。

チャグムについての記載はなかった。

聖導師は、タルシュ帝国との交渉をすべきと発言するが、、帝は「捨て置け!」と言い放った。

 

聖導師は二ノ妃のもとを訪れ、チャグムが身を隠したまま捕虜となったことを伝える。

そこに帝も現れる。

二ノ妃はチャグムを救ってほしいと帝に懇願する。

「チャグムは再びこの国を救うのだ!チャグム自身がサンガルに赴き討ち死にしたことを知れば民はどう思う?

 タルシュ帝国への怒りに奮い立ち、この国は1つになってタルシュに立ち向かうであろう!」
 
と帝は二ノ妃に告げる。

 

「あなたは最初からそのつもりでチャグムを・・・捕虜となった皇太子を見捨てたと知ったらこの国の神を呪うでしょう」

そんな二ノ妃の脅しにも帝は気にもしない。

「チャグムは捕虜となることはありえないのだ」と帝は言い放つのだった。

一般兵に身を隠し捕虜となったチャグムの運命は?

帝の言葉の真意は?

 

精霊の守り人シーズン2「悲しき破壊神」第3話 見どころ

精霊の守り人シーズン2の第3回の見どころと言えばやはりアスラは力をどのように手に入れたのかが判明するところですね。

そしてロタ王国と新ヨゴ国それぞれにチャグムの乗る船が炎上したことが伝えられるところ。

ロタ王国の内政事情と新ヨゴ国の帝の考えが見え隠れする話。

この回はアスラが子どもらしい笑顔を見せてくれるので、怖い顔ばかりのアスラだったイメージも変わるかなと思います。

そしてチャグムに忍び寄る帝の魔の手。

 

スポンサーリンク

精霊の守り人シーズン2「悲しき破壊神」第3回 鑑賞後の感想

第3回のサブタイトルは「光の力」ということで、アスラの過去が断片的に描かれ、アスラが母親に導かれタル人の神であるタルハマヤの力を手にするシーンが描かれました。

とはいえ、まだ全貌は分からず、呪術師スファルによって過去にタル人がタルハマヤを宿し、破壊の力を得たことと、アスラがそれを受け継いだということが語られるのみに留まりました。

この危険な力を宿すアスラに対して、バルサは自分が用心棒をするから力を使う必要はないと告げ、襲いかかってきた追手を退けますが命までは奪いません。

これに対しアスラが「殺して」と言ったシーンが印象的で、まだ幼く不安定なアスラが今後、力に飲まれてしまうのではないか不安があります。

一方、前回サンガル国の捕虜となってしまい今後が危ぶまれるチャグムですが、父の帝はサンガル国からの脅迫状を「捨て置け」と一蹴し、チャグムに何かあった場合、国民が一つになって力を発揮できるだろうと、冷徹な姿勢を示します。

ヨゴ国・サンガル国の話は戦争の火種がじわじわと広がってる感じがして、緊張感がありますね。

また、チャグムが捕虜として過ごす様子も少し描かれ、同行する帝直属の狩人が突如、チャグムの命を狙うシーンが描かれました。

これにはビックリしましたが、帝はいよいよ敵だな、といった感じですね。(チャグムの安否が気になるところですが、次回予告でここでは死なないんだな、って分かるのはどうなんでしょう)

今回、一番展開を見せたのがシハナで、これまで父のスファルと組んでアスラを付け狙っていましたが、突如単独で行動し、タンダとアスラの兄を人質にバルサたちを呼び出しました。

もしかするとここからシハナは重要なキャラクターになるのかな、と先が気になるところです。

全体的に戦争を控えた緊張感があり、それぞれの話がどう結末につながっていくのか見ていて面白いです。

人物以外で言うと、今回バルサが訪れた四路街で一息つくシーンは、街並みの美しさや、マーサ(渡辺えり)が作り出す母親的な雰囲気でホッとした気持ちになれました。

 

精霊の守り人シーズン2第3話放送日、キャスト

2017年2月4日(土)午後21時から21時58分

2017年2月11日(土)午前0時10分から1時08分[10日(金)深夜](再放送)

 

主な登場人物:

・ロタ王国
バルサ(綾瀬 はるか)、タンダ(東出 昌大)、スファル(柄本 明)
シハナ(真木 よう子)、アスラ(鈴木 梨央)、チキサ(福山 康平)
ヨーサム(橋本さとし)、イーハン(ディーンフジオカ)、スーアン(品川徹)
チャグム(板垣 瑞生)、シュガ(林 遣都)、トリーシア(壇蜜)
バルサ子供時代(清原果耶()

・新ヨゴ国
帝(藤原 竜也)、聖導師(平幹二郎)、二ノ妃(木村文乃)

 

関連記事:

精霊の守り人シーズン2のロケ地情報まとめ!

精霊の守り人シーズン2第3話見逃し動画を見る方法

 

 

次週:精霊の守り人シーズン2 第4話「笑う魔物」

チャグムは捕虜となっていた孤島からの脱出に成功する。

しかしそこにヒュウゴが現れチャグムは捕まってしまう。

ヒュウゴはチャグムをタルシュ帝国を見てみないかと提案する。

バルサとアスラのもとに20日後までにアスラを連れてこなければ、タンダとチキサの命はないという手紙が届く。

ロタ王国の祭儀場までアスラを連れて行くことを決めるバルサ。

チャグムの運命は?バルサとチャグムはタンダとチキサを救うことはできるのか?

 

精霊の守り人シーズン2第4話「笑う魔物」

 

精霊の守り人シーズン2第2話「罠」

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ