ディーンフジオカさんは歌が下手?妹も歌手?

ディーンフジオカさんは音楽活動も盛んです。モデル出身で俳優だとやっぱり歌は下手なんですかね?ずばり下手な可能性大だと思ってました。さらにディーンフジオカさんの妹もアイドル。そんなディーンフジオカさんの音楽活動と妹さんのアイドル情報をピックアップ。

 

スポンサーリンク

ディーンフジオカは歌が下手?

ディーンフジオカさんは日本人ですが、モデル、俳優デビューは香港になります。

映画もテレビドラマの出演も最初の10年くらいは香港が中心になってました。

当時のディーンフジオカさんは当時日本人だけど日本人で仕事をすることはないだろうって考えていたそうです。

でも、2013年以降、日本のドラマや映画に出演するようになりました。

実際、テレビ、映画の出演状況を確認するとそれがハッキリします。

 

ディーンフジオカさんのアルバム、シングル情報

まずはディーンフジオカさんの今までに出したシングル、アルバムのリリース状況をみてみましょう。

2013年 11月 6日 My Dimension
2016年  3月30日 Cycle(アルバム)
2016年  6月10日 Midnight Messenger 
2016年 10月 7日 History Maker

2016年末現在発売リリースされているのがこの4枚。

2013年から音楽活動はしているようですが本格的に始めたのが今年になってからみたいですね。

2枚目がアルバムで3枚目のMidnight Messengerはアルバムからのシングルカット(リミックス版)。

 

これらの歌の大部分は英語の歌詞となってるんですね。

パッと聞いた感じは日本人が歌っているようには聞こえません。

中には中国語を交えた歌、日本語の歌も含まれています。

 

また、2016年10月にリリースされて「History Maker」は、アニメの主題歌になりました。

その番組は「ユーリ on ICE」というフィギアスケートを題材としたアニメ。

日本中の期待を背負って挑んだグランプリファイナルで惨敗…「現役続行と引退はハーフ ハーフ」そんな気持ちで実家に引きこもっていた崖っぷちスケーター勝生勇利。
ひょんなことから世界選手権5連覇のヴィクトル・ニキフォロフに興味を持たれ…

そんな感じで始まるスポーツアニメです。

 

ディーンフジオカさんのライブ活動

ディーンフジオカさんは、2016年夏にイベント「FamBam Birthday Bash」を開催しています。

8月19日に行われた「FamBam Birthday Bash」は東京国際フォーラムで行われました。

東京国際フォーラムと言えば関東で行われるライブイベントでよく利用される有楽町駅の近くの会場で収容人数は5000人ほどです。

規模的にはかなり大きな会場で誰でも名前を知ってるミュージシャンがライブ会場として利用する場所。

ディーンフジオカさんの誕生日とファンクラブ発足を祝って行われたイベントだったそうです。

しかし、さすがに全席売り切れとまではいかなかったとのこと。

でもその直後、年末にライブをすると発表しました。

ライブ会場の場所は

【12月22日(木)】神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール
【12月30日(金)】大阪・大阪城ホール

パシフィコ横浜 国立大ホールと言えば、5000人を収容できる会場です。

大阪・大阪城ホールも同様で、5000人以上を収容できる会場です。

日本で音楽活動を始めたばかりでこれほど大きな会場でライブを行うっていうのはスゴイですね。

新聞などの報道ではパシフィコ横浜のライブでは4500人のファンをメロメロになんて見出しがでてました。

 

4500人は総座席数よりは少ないので残念ながら今回もSoldOutとまではいかなかったようですね。

 

 

Wishing y'all the warmest and happiest Christmas! #intercycle2016 #deanfujiokafambam #godbless 🎄✨

Dean Fujioka 藤岡靛さん(@tfjok)が投稿した写真 –

 

ディーンフジオカさんが2016年に大ブレークしたのはあくまで朝ドラの俳優としてですからね。

実際ディーンフジオカさんのファン層は30代以降なのでライブに東京まで出てくる人はまれれしょうから十分なのではないでしょうか?

 

ディーンフジオカは歌が下手?

それでは実際、モデル出身の俳優さんが歌っている歌。

朝ドラで大ブレークしただけで歌なんて下手なんじゃないの?なんて勘ぐってしまいます。

実際のところどうなんでしょうか?

一番最近の曲となる「ユーリ on ICE」の主題歌となっているHistory Makerの歌を聞いてみましょう。

 

 

いかがでしょうか?

フィギアスケートがテーマとなっているアニメの主題歌としては素晴らしい楽曲だと思いませんか?

スケートの滑るような雰囲気が出ている歌で、すべて英語の歌詞。

サビのシーンの盛り上がりもいい!!

ひじょーにカッコいい曲です。

ディーンフジオカさんの歌が下手というわけではないのかもしれませんね。

アニメの主題歌にしておくのは惜しいくらいですね。

 

でも実際CDで歌がうまくても生放送で聞くと、下手じゃんってなった有名な歌手もいたんですよねー。

2016年末に行ったライブではピアノの弾き語りも行ったそうです。

歌いながらピアノを弾くのって難しいんですよね

IQ246のメーキング番組でもディーンフジオカさんがピアノを弾きながら歌うシーンがあり、私も実際に観ました。

歌も上手いですね、かなり。

下手なんじゃないか?なんて思ってすみません。

ディーンフジオカさんの音楽活動はインドネシアで開始したらしいです。

ですので、2013年のアルバム発売以前にも何曲か存在していてもおかしくないですね。

 

 

スポンサーリンク

ディーン フジオカの妹も芸能人?

ディーンフジオカさんはモデルで俳優、そして歌手と多彩ぶりを見せています。

 

さらにディーンフジオカさんの妹さんまで芸能人ということがわかりました。

妹さんの名前は「藤岡麻美」さん

1998年~1999年にチェキッ娘というアイドルグループに所属していました。

ディーンフジオカさんよりも早く芸能活動を開始していたんですね。

アイドル時代はストーカー的なファンもつくほどの人気がありました。

藤岡麻美さんはチェキッ娘解散後も歌手活動を続けています。

2008年11月、アニメ専門チャンネルアニマックス主催の

「銀河鉄道999~あなたが選ぶメーテル~」

コンテストで、ミスメーテルグランプリに選ばれてるんですね。

その後2013年から活動拠点を台湾に移し音楽活動を継続、台湾でCMや舞台にも出演。

2016年に台湾在住の日本人と結婚したそうですね。

兄弟そろって国際派というのもすごいですね。

 

 

 

ディーンフジオカさんの歌手活動とお嫁さんの情報、妹さんの芸能活動について纏めてみました。

いかがでしょうか?

ディーンフジオカさんの意外な一面も知ることができましたでしょうか?

五か国語をあやつりピアノを引けて歌も上手い。

モデルもやっててイケメン。こんな人と結婚できたらいいのになぁ

あなたも思いませんか?

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ