精霊の守り人シーズン2でアスラの兄チキサ役の福山康平くんってどんな人?

精霊の守り人シーズン2でアスラの兄として登場するチキサ役を演じる福山康平ってどんな人?
命を狙われるアスラを必死に守ろうとする兄チキサ。
精霊の守り人シーズン2で一番頑張ってるけど報われないアスラの兄チキサ役の福山康平に迫ります。

 

スポンサーリンク

精霊の守り人のアスラの兄 チキサとはどんな人?

精霊の守り人シーズン2でアスラ(鈴木梨央)の兄として登場するのがチキサ。

チキサはアスラとは違ってなんの能力もない普通の少年として登場します。

 

妹のアスラに宿る力は危険なものと感じており力を使わないようになだめようとする兄チキサ。

精霊の守り人シーズン2のはじめに処刑されてしまうトリーシア(壇蜜)の2人の子どもの兄。

アスラは自分の力は神様のちからであると信じているため自由に力を使用しようとします。

そんなアスラをひたすらかばおうと努力します。

精霊の守り人シーズン2の中でアスラの力のせいで一番身近で争いに巻き込まれながら頑張るんだけどどうしようもできないという役どころで思わずチキサがんばれーと応援したくなるキャラクターです。

 

 

精霊の守り人シーズン2が終わると出番は?っていうのが気になりますがチキサの登場はシーズン3でもあります!

というのも、チキサ役の福山康平くんのTwitterを見ると

「今日は精霊の守り人シーズン3の衣装合わせへ行ってきました‼︎」

という書き込みがあります。

精霊の守り人シーズン3でもチキサ君をみることができますよー

 


スポンサーリンク

アスラの兄チキサ役の福山康平くんってどんな人

アスラの兄チキサ役の福山康平くんは2013年にピアノ発表会でスカウトされるという異色の経歴の持ち主です。

その後約300人が参加したオーディションを勝ち抜いて映画『予告犯』のヒョロ/ネルソン・カトー・リカルテ役に抜擢。

この映画は2015年に公開されるのですがこれがデビュー作になります。

ヒョロ/ネルソン・カトー・リカルテ役、名前のとおり日本人ではなくフィリピン人役。

オーディションには実際にフィリピン人も参加していたらしいです。

そんな本場の人間を差し置いてオーディションを勝ち抜いたんですね、

実際、日本人ぽくない顔立ちしてますもんね。

 

まだデビューしてまもないせいか精霊の守り人シーズン2の出演はドラマとしては2本目。

チキサは15歳という設定なんですが福山康平くんは1998年生まれの18歳。

写真なんかみても若く見えますもんね~

 

テレビドラマ一本目は2016年のドラマ「坊ちゃん」というまだデビューしたての新人俳優さん。

趣味はピアノ発表会でスカウトされただけあってピアノ。

そして福山康平君はTwitterをやっていますが、そこにあるのは釣りをして自分でさばいた魚の写真。

趣味にも釣り、料理と書いてあったりします。

ドラマも映画の出演回数も少ない福山康平くんの今後も気になりますね。

 

 

福山康平君ってじつは凄い人っていうのが解る記事はこちらに用意しました!!

関連記事:福山康平の学歴と現在通ってる大学はどこ?

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ