精霊の守り人でチャグム役の子役は誰?小林颯(かい)くんはどんな子供?

精霊の守り人シーズン1でチャグム役を演じていた子役は誰?チャグム役を演じているのは小林颯(こばやしかい)君。
精霊の守り人でチャグムという人物はどんな人物なのか?小林颯くんの経歴を確認してみましょう!
これであなたも小林颯くんのファンですね!

 

スポンサーリンク

精霊の守り人のチャグムはどんな人物?

精霊の守り人におけるチャグム。

チャグムは精霊の守り人で新ヨゴ国の第2王子。

チャグムには夏至祭りの日になにかが宿ります。

帝(藤原竜也)はチャグムは魔物に憑りつかれたと思い込み、チャグムを殺そうとします。

 

そんなある日、チャグムを乗せた牛車が川に転落しバルサ(綾瀬はるか)が助けに行きます。

これが精霊の守り人の最初のチャグムとバルサが出会うシーン。

そしてバルサは母親の二ノ妃(木村文乃)に頼まれチャグムと共に逃亡の旅に出ます。

 

チャグムに宿ったのは魔物ではなく、精霊ニュンガ・ロ・イムの卵。

バルサとチャグムは旅の果てにニュンガ・ロ・イムの卵をかえすことに成功します。

チャグムはこのままバルサと旅を続けたいと考えていましたが、新ヨゴ国の第一皇子が死去。

宮廷からの迎えがチャグムの元に訪れます。

チャグムはバルサと別れ王宮に帰ることを決断します。

ここまでが精霊の守り人シーズン1の話。

 

精霊の守り人シーズン2では4年後の話となりチャグムは15歳。

チャグムは立派な青年になって登場します。

青年になったチャグム(板垣瑞生)はキャストが変更になります。

こちらも可愛い、カッコいい青年ですよ!!

 

 

チャグム役の小林颯くんってどんな人

小林颯くんは2005年生まれの子役さん。

精霊の守り人シーズン1でチャグム役を演じた時は11歳。

11歳とは思えないセリフまわしでビックリしましたね。

そんな小林颯くんがデビューしたのは2011年、6歳のときですね。

あなたは呪怨ってホラー映画はしってますか?

一世を風靡した呪怨劇場版シリーズの最後となった

「呪怨 -終わりの始まり-」

に出演しています。

 

しかも普通の役ではなく、幽霊の役!!

当時9歳の小林颯くんが幽霊の男の子役を演じてるんですが。。。。

白塗り、目の下には赤いクマ、目を見開いて背中によりかかってくる幽霊。

背景はもちろん真っ暗。

そんな姿を見かけたら思わず

きゃーーーー

って叫んじゃいそうですね。

下の「呪怨 -終わりの始まり-」の宣伝CMの1分あたりから見るとこわ~い小林颯くんの姿が。

 

 

きゃーーーー

でも、そんな怖い映画の宣伝に、小林颯くんはパンツ一枚に白塗りで宣伝。なんか可愛そう・・・・

 

 

 

小林颯くんはその後もCM、テレビドラマと順調に出演しています。

出演本数よりもなんだか役柄になんとも言えない特徴がある子役さんですね!

2017年にはNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」にも出演しています。

ところで小林颯ってTwitterのアカウントがあるんですけど流石に自分で投稿してるってことはないですよね。

 

 

スポンサーリンク

小林颯くんのプロフィール

本名:
小林颯(こばやしかい)

生年月日:
2005年11月12日

出身地:
神奈川県

身長:
絶賛成長中!!

事務所:
キャレット

趣味は水泳、空手、体操、サッカー、スキーとなんか結構なスポーツマン!!

小学生のときってスポーツマン男子がめっちゃモテますよね!!

小林颯くんも学校ではモテモテなのかな??

本人にそのつもりは無くても、周りの女の子が黙ってませんよねw

子役なので同世代の子どもと違い発言、言動が大人っぽいでしょうからそれはもう憧れの的ではないでしょうか??

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ