精霊の守り人の女海賊セナ役の女優 織田梨沙さんってどんな人?

精霊の守り人シーズン2でサンガル王国の女海賊として出演している女優 織田梨沙さん。タルシェ帝国の手先としてチャグムを捕えることになる女海賊セナ。そんな女海賊セナという役どころとキャストの織田梨沙さんの女優としての活動経歴を教えます。

 

スポンサーリンク

精霊の守り人の女海賊セナとは?

精霊の守り人シーズン2に初登場となるセナはサンガル王国の女海賊。

年齢としては若く16歳程度。

サンガル王国がタルシェ帝国に征服された後に、タルシェ帝国の密偵ヒュウゴ(鈴木亮平)に雇われヒュウゴの指示の下で行動します。

 

サンガル王国に支援のため新ヨゴ国より訪れたチャグム(板垣瑞生)を捕えることに成功。

しかし、敵に捕らわれても毅然とした態度を貫く同年代のチャグムに対して好意を抱くことになります。

チャグムはヒュウゴ、タルシェ帝国の第二王子であるラウルによりタルシェ帝国の旧ヨゴ国へ連れていかれることになるが・・・・

という役どころ。

そんな精霊の守り人シーズン2で女海賊セナを演じるのは織田梨沙さん。

織田梨沙さんは2013年から女優業を始め2015年には映画デビューという新進気鋭の女優さんです。

そんな織田梨沙さんはどんな経歴の持ち主なのか見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

織田梨沙さんはどんな人?

織田梨沙さん1995年生まれの女優さんで、2012年にモデルになってます。

2013年以降、女優に興味を持ち始め演技の勉強を始めます。

2015年に今の事務所である「フライングボックス」に所属し始めての劇場映画「秘密 THE TOP SECRET」に出演。

 

織田梨沙さんは初めての映画デビューをオーディションから獲得しているんです。

劇場映画「秘密 THE TOP SECRET」で織田梨沙さんが演じた露口絹子は物語で非常に重要なカギをもつ女性。

そんな大役にオーディションでの織田梨沙さんの演技を気に入った大友啓史監督が大抜擢したそうです。

大友啓史監督は過去に大河ドラマ「秀吉」「龍馬伝」、映画「るろうに剣心」などで監督をしてます。

 

そして映画「秘密 THE TOP SECRET」を観た感想は露口絹子役が怖い、織田梨沙さんがすごいってこと。

実際Twitterでもそんな感想が多数投稿されてますね。

https://twitter.com/s_0ikawa/status/772766645303422976

 

また織田梨沙さんって過去に出演したショートムービーに登場する水女といった人物も笑顔はなく無表情、冷たいまなざしが怖いくらいの役柄が多いんです。

モデルとしての写真もかわいいというよりカメラをキッと見つめる感じが多かったせいですかね?

実際インターネットで見かける織田梨沙さんの写真は笑顔の少ないものが多いんです。

特に役者歴が短いので「秘密 THE TOP SECRET」の露口絹子の写真が多く目につくので余計そう感じるのかもしれません。


そして2016年に初めてのテレビドラマ出演で演じるのが精霊の守り人の女海賊セナ。

やっぱり目つきのするどい役どころですねwww

でもインスタグラムや映画のインタビューで見る織田梨沙さんの笑顔はとってもチャーミング

もっとテレビなどで露出が増えてくるとイメージも変わってくると思うんですけどねぇ。

 

「秘密 THE TOP SECRET」のインタビュー内で織田梨沙さんは「どんなお芝居をやってみたいか?」との質問に対し

「アクションをやってみたいです。スパイ映画に出てくるような強くてカッコイイ、聡明な女性に憧れます」

と語っていました。

実際女海賊セナとして精霊の守り人に登場することになりますが、実際アクションシーンはあったのでしょうか?

ドラマならではのアレンジが加わっていれば織田梨沙さんのアクションシーンも見られるかな?

 

そんな織田梨沙さんの数少ない笑顔や出身などのプロフィールについても気になったら下記の記事も読んでみてください。

いままでに織田梨沙さんが出演した映画やショートフィルムの動画なんかも見ることできるようにしてみました!

きっとあなたも織田梨沙さんのファンになってしまいますよ。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ