精霊の守り人シーズン2のキャストのイアヌ役はだれ?

精霊の守り人シーズン2第5話で登場したトリーシアの友達というイアヌ。

イアヌ役のキャストはいったい誰?

イアヌとはどんな女性?

そんな精霊の守り人シーズン2で登場したトリーシアの友人のイアヌののキャストの名前とプロフィールに迫ります。

 

スポンサーリンク

精霊の守り人シーズン2のキャストのイアヌ役はだれ?

精霊の守り人シーズン2の第5話で登場したトリーシアの友人のイアヌ。

アスラとバルサを思いっきり騙してくれましたね!

そしてバルサは大けがをして川へ。

シハナにアスラを奪われてしまう結果に。

そんなイアヌは悪役ですね。ハッキリ言ってにっくき女性です。

そんなトリーシアの友人でタル族の女性イアヌを演じていたのは

玄理(ひょんり)

という東京出身の女優さん。

では玄理さんのプロフィールに迫ります。

 

 

玄理さんはどんな女優

玄理さんは名前の通り日本人ではありません。

韓国人の両親のもとで東京都で生まれた女性です。

日本語、英語、韓国語を話すことができる女優さんです・

日本、アメリカ、イギリス、フランス、ポルトガルの映画に出演しています。

すごいですね!

日本の映画ではいくつか主演も演じています。

夜の途中 (2013年) 、ハヌル-sky- (2013年)、水の声を聞く (2014年)

どれも日本人の監督さんの映画ですね。

イギリスで出演した映画はなんと「ストリートファイター 暗殺拳」

なかなか激しい映画にもでてるようですね。

 

 

スポンサーリンク

玄理さんのプロフィール

生年月日:
1986年12月18日

出生地:
東京都渋谷区

国籍:
韓国

身長:
168 cm

血液型:
B型

中学生時代にイギリスのオックフォードに留学。青山大学法学部在学中には韓国延世大学に留学し、映像演技を学んでいます。

女優の評価は高いみたいで主演を演じた「水の声を聞く」では第29回高崎映画祭最優秀新進女優賞を受賞を獲得。

この映画は2015年ベルリン国際映画祭フォーラム部門に正式出品、キネマ旬報日本映画ベストテン第9位、映画芸術第6位と高い評価を受けました。

特技は日本舞踊・韓国舞踊。

ちょっと日本と韓国が微妙な時期なので日本での活躍はしばらく目立った活動はないでしょうね。

この困った隣国のせいで若い才能が埋もれてしまうのはどうにかならないものかと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ