精霊の守り人でラウル役の俳優 高良健吾ってどんな人?

精霊の守り人シーズン2でタルシュ帝国のラウル役を演じる俳優 高良健吾さん。ラウルかっこいい!この俳優さん誰?そんな疑問がたくさん!
タルシュ帝国のラウルとはどんな人物なのか?またラウル役を演じる俳優高良健吾さんがどんなエピソードの持ち主なのか紹介します。

 

 

スポンサーリンク

精霊の守り人におけるラウルという人物

精霊の守り人シーズン2で登場するラウルは物語上に登場するもっとも強大な国であるタルシュ帝国の第二王子

しかもその最前線で指揮を行う軍人!

 

精霊の守り人シーズン2ではサンガル王国を訪れ捕らわれの身となった新ヨゴ国の王子チャグム(板垣瑞生)に対して

「新ヨゴ国を攻め落とすことなど簡単なこと。むやみに血を流したくなければお前が帝を殺して民を救え」

その態度はまさに帝国の王子といった振る舞いで降伏を迫るラウル王子。

 

タルシュ帝国が強大な国になっていったその理由、やり方を聞いていたチャグムはその言葉を拒否。

しかし、ラウルはチャグムのある人物を人質に取り最終的にはチャグムを屈服させます。

 

精霊の守り人シーズン2でラウル王子が登場するのは第6回。

物語的には後半に入り盛り上がっていくところですね。

でも、ラウルの国タルシュ帝国はシーズン3に向けてチャグムやバルサと敵対していく国になります。

そのためラウルというのはシーズン3にむけての活躍が楽しみな人物ですね。

そんなラウル役を演じるのは高良健吾さん

高良健吾さんはラウル役について以下のようにインタビューに答えています。

やり甲斐のある役で撮影ではとにかく必死です。

ラウルの正義は、自分と離れていますが、理解することは十分できました。

地球の話だと思います、そのような話に参加できて、光栄です。

頑張ります

 

 

スポンサーリンク

ラウル役を演じる高良健吾ってどんな人?

精霊の守り人シーズン2でラウル王子役を演じる高良健吾さんは熊本県出身の俳優さんです。

2016年末現在29歳。

高校生の時に地元熊本のタウン誌のモデルとしてスカウトされたのが始まり。

高校を卒業と同時にタウン誌の編集長に紹介された東京の事務所に入る俳優業を目指すことになります。

2005年にドラマ「ごくせん」でドラマデビューして今にいたります。

 

高良健吾さんはスカイダイビングが好きで何度もやっているそうですよ。

スカイダイビングって一回の料金は結構高価だし、あんな高いところから飛び降りるなんてかなり勇気いりますよね。

私にはむりかもー

 

熊本地震の際には地元である被災地の熊本市や菊池市を訪れ、4日間に渡り、給水ボランティア活動も行っています。

 

いまのところ恋愛関係の噂が何度かあがっているんですけど2016年末では結婚はしたという話はないですね。

精霊の守り人シーズン2で共演するディーンフジオカさんや鈴木亮平さんはもう結婚されていていい旦那さん的な状況だけど高良健吾さんはそのイケメンぶりをいかんなく発揮されているようですw

過去には吉田由里子さん、多部美華子さん、井上真央さんなどなどと噂になっていたりしています。

最近ではファッションモデルの野崎萌香さんとの仲が一番うまくいってるそうな。

そして最後は今村美乃さん。高校が同じで当時から付き合い、一緒に上京してきた仲だとか。

 

 

そんな高良健吾さんの熱愛報道遍歴に関してはこちらの記事でまとめてみましたので気になる方はみてくださいね。

イケメン俳優さんは結婚しないといつまでも熱愛報道の的になりますね。

まあ、恋愛の多い俳優さんは結婚しても浮気やらなにやらで名前がよくでてきますけどね、

高良健吾さんはどうなんでしょう。
 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ