FF14光のお父さん 第2話あらすじと感想、原作ブログとの違い

FF14光のお父さんの第2話が放送されました!!この記事では第2話のあらすじを追いながら原作となったブログとの違いを確認しながら見ていきます。2回目にして父さん引退の危機!!
リアルでも辞めそうな女子社員の調査をすることになった光生。
この記事ではFF14光のお父さん 第2話あらすじと感想、原作ブログとの違いを見ていきます。

 

スポンサーリンク

FF14光のお父さん 第2話あらすじと感想、原作ブログとの違い

僕は父に遊んで!と言えない子供だった

僕は父に遊んで!と言えない子供だった

1度意を決してお願いした時・・・・・父は寝ていた

あの時僕はもっと父と遊びたかった。

あれから月日は流れ、いまなら願いがかなえられるかもしれない。

ファイナルファンタジーの世界で。


どうやったらお父さんとフレンド登録できるんだろう。

光生は悩んでいた。

 

女性社員が辞める理由??

光生は課長と喫煙室で話をしていた

「最近社員の定着率、特に女性の定着率が悪くてなぁ

 ちょっと調べてみてくれんか?」
 
と調べることに。

光生は袴田に相談する

「辞めそうな女性社員?、辞めそうな女性社員かぁ~

 正田陽子かな。

 辞めそうな女性の共通点は

 ・残業したがらない
 ・他の社員と飲みに行かない
 ・美人

 だな。ガンバレ!」

 

スポンサーリンク

父エモートを覚える

エオルゼアでインディさんを見守るマイディーさん一行

「声かけないんですか?」

マイディーをせかすあるちゃん

マイディーさんはインディさんに「こんにちは」と声をかける。

インディさんが答える

「ああああああああああああああああああ」

逃げ出すインディさんwwww

 

 

父が光生のもとに相談にくる、「あ」しか文字が打てないんだけど

「古いから壊れていたのかと思う」と光生は答える

光生は変わりの方法を父に教える

「そふとうぇあきーぼー?めんどくさそうやな」

そんな父に光生はエモートを教える。

笑のエモートを教えると

父はなぜか、ひたすら笑のエモートを繰り返していたwwwww

 

陽子さんの会社を辞める理由とは・・・・

光生は正田陽子さんに声をかける。

「今にも辞めそう?

 わたしそんな風に見えますか?
 
 辞めたいとか考えないこともないけど。
 
 稲葉さんて真面目なんですね。

 そんなこと稲葉さんに言いたくありません。」
 
明かに機嫌のわるい陽子。

 

半袖引退事件

さあ今日もインディさんを探しにいこう!

そんなマイディーさんにあるちゃんが言う

「それが・・・・」

 

父はリビングでテレビを見ていた

いつもならFFをやってる時間。

光生はどうにか理由を聞き出そうとしていた。

「今日はあのゲームやってないの」

 

「ああ、あれなファイナルファンタズィーな。

 あれ、止めたんや」

 

「気が付いたら雪国におってな」

「は!!」

ここレベル7で来られるところじゃないんだけど・・・・

 

「辞めた理由は?」

「みんなコートを着てるんだ、なのに・・・・」

「お父さん、自分だけ半袖で恥ずかしかったんじゃない?」と母がいう

「まっさかー」光生を笑っていたが

父は部屋を出て行った。

 


よしだーーーーーーー


「初心者って思わぬところで辞めちゃうんですよね」と笑うあるちゃん

光生が着替え方を教えたおかげでゲームを再開する父。

 

スポンサーリンク

クエストクリア

光生は食堂で陽子に声をかける

「初心者ってささないなことでつまずくから」

「初心者?

 これって業務なんですか?個人的な趣味ですか?」

 

「いや、それは」

言い淀む光生。

しかし陽子は光生にその理由を語りだす。

「こないだ辞めたい理由を大学時代の友人に話したら笑われてしまって。実は・・・」

 

一週間後。

「まさか制服がダサいから辞めたいとはなぁー」と袴田。

そして会社は制服を一新していた。

 

お父さん感謝する

FCではじょびの征服について話あっていた

そこにきりんちゃんからインディさんの危機の知らせが・・・・

 

再び助けに入るマイディーさん

「大丈夫でしたか?」

見つめ合うインディとマイディー

 

 

突如、インディさんは片膝をついた。

 

そんなインディさんを見て光生は昔転んだときに父が声をかけてくれたことを思い出していた。

「また一緒にあそぼう、父さん」

 

 

「もしよろしければ、ぼくと友達になりませんか?」

マイディーはインディさんに言った。

 

父は光生の部屋へ

「フレンド申請というのがきてな、あれ承認していいんか?」

光生は

「名前がオレンジ色になるから、

 その人たちは友達だから」と笑顔で答える。

 

ついにインディはマイディーさんと友達になった。

 

その時父は左脇腹の違和感が気になっていた。

 

 

FF14光のお父さん 第2話感想

ようやくTBS系でも第2話が放送されました!!

25時過ぎからの放送は初回だけかと思いきや2回目も25:30から・・・・今後も放送時間遅いのかな?

翌日仕事なサラリーマンにとってはリアルタイム視聴って難しいですねw

 

では、感想ですが今回も安定もストーリーでした。

実写パートでは光生が会社で女性社員の離職率が高い原因を調査することになり

同じくエオルゼアではお父さんがFF14を辞めてしますという2つのストーリーでした。


初心者は思いもよらない理由で辞めてしまう

そんな話がテーマでしたね。

ブログ版の光のお父さんのエピソードの中でもインパクトのあった

半袖引退事件

そして

よっしだーーーーーーー

の再現。

 

お父さんは低レベルでは普通到達できない雪の街へそこでの光景にショックを受けました

それが

みんなコート着てるのに自分だけ半袖!!

ブログではお父さんから直接聞き出していましたが、ドラマではお母さんの突っ込みが図星という展開に変わっていました。

さすがお母さん!お父さんのことをわかっていらっしゃる♪

 

実写パートでは、袴田に会社を辞めるタイプと名指しされた正田陽子さん

馬場ふみかちゃんかわいかったですね!!

ではなく、実際に会社を辞めたいと思っているという告白

それを「稲葉さんには話してもいいかな」だとーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんだよ光生、脈ありじゃんかよーーーーーー

ふざけんなよーーーーーーーー

 

と思ったことはおいておいて

陽子さんが会社を辞めようと思った理由

それは

「制服がダサいから!」

 

なかなかな面白い理由ですね~

1人の意見を聞いてさくっと制服を新しくしてしまう会社の行動力もすごいですが。

 

このドラマ、時間の流れがよくわからないのですよね。

昼から夜、夜から昼

この展開が翌日なのか数日後なのか・・・・

原作ブログではツインタニアを倒すまで10ヶ月くらい経ってました。

 

それを30分ドラマ7回で終わらせるんですからかなりの時間のスキップがあるはずなんですよね

まだ2回目でお父さんのレベルも7なのですが制服が1週間で変えられるとは思えないし。

一ヵ月後に制服が変わったとか、新制服オーディションとかこれから変えるって言うほうがしっくりきたなと。

いきなり制服変わってしまったのでますます時間軸がわからない展開なのが残念でした~

 

あともう1つ気になること

エオルゼアパートにはきりんちゃんとあるちゃん以外のじょびメンバーはしゃべる機会なしですか?

声優さんの登場もないのですか???

無名でもいいからなんかしゃべって欲しいなぁ

これからもエオルゼアパートでしゃべるのは4人だけなんでしょうか・・・・
 

 

光のお父さん、原作ブログとの違い

ドラマ版の第2話はブログ版の第5話から第10話までの話が再現された感じになりますね。

うまくストーリーの重要部分を抜き出していて見ていてほんと飽きませんね。

 

第5話 「光のお父さんが姿を消した。」

● 光のお父さんが計画に気づいた!?

原作ブログではログインしなくなってお父さんの事がきになります。

もしかして最初のつまずきから自身のブログを見つけられてしまったのか!?と急遽自宅に帰る話がありました。

ドラマではブログしてるなんて話はないのでこのストーリーはばっさりカットでしたね

そしてお父さんがログインしていない理由を調べることになります。

 

第6話 「光のお父さんは 再び立ち上がった。 (前編)」

● 光のお父さん、クルザスに散る。

お父さんがログインしなくなった理由が明らかになります。

それが半袖事件。

アクティブモンスターもいるフィールドを低レベルでクルザスまで。

雪の世界なのに自分だけ半袖。

ドラマの中でもマイディーさんが「よっしだーー」と叫ぶのか話題になりましたが無事叫びましたねw

ちなみに「吉田さん」はFF14のディレクターさん、いわゆる神様ですね。

 

第7話 「光のお父さんは再び立ち上がった。 (後編)」

● オレンジの名前の人は・・・・

引退事件から立ち直ったお父さん

ブログではお父さんのキャラにひたすらフレンド登録を投げつけるじょびメンバー

でもドラマではたった一つのフレンド申請をマイディーさんが抜群なタイミングでおこないました

オレンジ色の名前のひとはともだち

仲間ができる感動がフューチャーされてました!

 

第8話 「光のお父さんはかつてハンターだった。(番外編)」

● 光のお父さん番外編

カットーーードラマ的な話はとくにないですからね

 

第9話 「光のお父さんは自分の気持ちを伝えた。」

● マイディー、光のお父さんと意思の交流を果たす。

光のお父さんのエオルゼアパートでよく利用されるマイでいーさんのまえに膝をつくインディさん

この記事の最初の写真ですね。

このシーンが感動的な話としてドラマでも再現されてましたね!

感動シーンなのでブログ版にあったオチはカットされてました

光のお父さん(キャラ名) はレターモーグリの前にひざまずいた。

は無しです!!w

 

第10話 「光のお父さんは自分の言葉を発した。」

● 光のお父さんはキーボードを手に入れた!

ドラマではこのストーリーが変更されたような感じですかね?

ブログ版ではキーボードをつないだものの「かな入力」ができないお父さんは

プレステのコントローラーで「ソフトウェアキーボード」で文字入力を始めてました

ドラマでは

「あああああああああ ぅあー」とにげることに

キーボードの問題となってましたがこのはなしはFF14ではあるあるなのかな??

 

FF14光のお父さん 第3話

FF14光のお父さん 第1話

 

関連記事:FF14 光のお父さんのドラマ化キャスト情報、ゲーム中の声優は?

 

来週も楽しみですね!!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ