FF14光のお父さん 第4話あらすじと感想、原作ブログとの違い

FF14光のお父さんの第4話!!この記事では第4話のあらすじを追いながら原作となったブログとの違いを確認しながら見ていきます。
亭主関白に見えたお父さんとお母さんの意外な力関係が垣間見える話ですね。
1日1時間にFF14の時間を制限されてしまう。この困難をどうやって乗り越えたのか?

 

スポンサーリンク

FF14光のお父さん 第4話あらすじ

プロローグ

図工の課題で書いた絵

手を繋ぐ両親の姿を見たことなかった。

亭主関白な父。

どうして夫婦としてやっていけるのか解らなかった。

そして

ドラマを見ている母が席を立った直後にFFを始める父。

 

お母さん大激怒

3人での夕食中

「ゲームの友達はどんな感じ?」と尋ねる光生。

「いい人たちだ、いろいろ助けてくれて。」

と答え食事を終えたお父さんはすぐにFF14を始める。

「またゲーム??!!」と機嫌の悪いお母さん

 

そしてタイタン戦

「みなさんといれば大乗・・・・」インディさんの動きが止まる。

 

もう!!!いいかげんにして頂戴!!

 1日何時間ゲームすれば気がすむの!!」

とお母さん大激怒。

年に1度訪れる母の怒り

「しばらくゲームは禁止!!」

「それは困る・・・」とお父さん

「それじゃあ1日に1時間だけ!!」とコントローラーを持って行くお母さん

 

まずい1日1時間じゃツインタニアまで時間かかりすぎ。。。

でもどうやって・・・

 

会社の空気が悪い・・・

会社に帰ってくる袴田先輩。

みょーに重い空気

 

近藤さんと西川さん。

普段は気持ち悪いくらい仲いいんですけど・・・・

なんか険悪な雰囲気

 

光生が2人の様子を探りに行く。

「あの~西川さんとなんかあったんですか?」

「はあ~」

なんか結果的に火に油を注いできた光生。

ほおっておけば大丈夫ですよと正田さん

 

スポンサーリンク

父コントローラーを隠される

帰宅した光生。

リビングで寝ている父を見つけてびっくりする。

母は外出中

「母さん帰ってくるまでにやっちゃえば?」と光生

「コントローラー、隠された」とお父さん

 

なんか食べに行こうかと外に光生は父を誘うが二人きりになると何話していいかわからない、

「じゃあ、乾杯」

なんとか仲直りしてほしいと思う光生

しかし、父の手はコントローラーを持ち、音楽を口ずさんでいる。

もうこの人はゲームのことしか考えていない。

 

仲直り大作戦

エオルゼアでマイディーさんとあるちゃんたちが会話中。

マイディーさんのもとにインディさん登場

「遅れてすみません、くそつまらない飲み会の誘われてまして」

「つまらない・・・」さっきまで一緒に飲んでいた光生はイラっとする。

 

そしてインディさんは1時間しかできないことを伝える。

 

マイディーさんたちは謝ることを勧めるが私は悪くないと言い謝ろうとしないお父さん

 

そしてタイタン戦

瞬殺されるインディさん。

 

マイディーさんはなんとか謝ることを勧めようとするがインディさんは話を聞かない

話聞けって!!」マイディーさんの悲痛な叫び。

なんとかタイタンを倒す

 

「それでは1時間立ったんでおやすみなさい」と言って速攻立ち去るインディさん。

タイマーが鳴り、母にコントローラーを取り上げられる父。

そんな父を影から見守る光生。

 

そして日付が変わった瞬間声をかけてくるインディさん。

さすがにきりんちゃんたちは寝ているようで反応がない。

4人揃わないとダンジョンに行けない。

マイディーさんはインディさんになんとか謝ることを勧めようとするが・・・・

「いろいろありますよ、それが夫婦なので」

 

スポンサーリンク

結局仲直りって

翌日、光生が会社に行こうとすると妙に仲のいい父と母。

会社では近藤さんと西川さんが仲直りしていてイチャイチャ。

そんな二人を見ている光生達に正田さんが一言。、

「仲直りのしかたくらい周りに言われなくてもちゃんと承知してますよ」

 

家では鍋の底からコントローラーを取り出すお母さん。

「まあ、いいか。

 久しぶりに楽しんでるようだし」

とコントローラーをテーブルに戻すお母さん。

テーブルの上にはドラマのDVDボックスが。

 

 

FF14光のお父さん 第4話感想

えーっと子供と親の間ではよくあるお話ですねwww

ゲームを買ってもらった子供がゲームばっかりやって親にゲーム機を隠されてしまうって話。

お母さんに頭の上がらないお父さん。

そんなお父さんの姿に対する反応の面白い光生。

見ていてほのぼのなストーリーでしたね。

会社でも普段気持ち悪いくらい仲が良いという近藤さんと西川さん。

男ができて旅行の話が壊れて険悪な二人。

会社でなかなか生々しい喧嘩をしてましたねw

しかしなぜか仲直り。

いや、1つのイスに2人で座って仕事にならないだろw

うちも今年で結婚20年。

いちゃいちゃ感はないですね。

人間関係って疲れない距離感ってものが長くなると解ってきますよね。

 

光のお父さん、原作ブログとの違い

今回の第4話はFF14光のお父さんの中間地点。

もう半分終わってしまいましたね。

原作ブログでは14話、15話のタイタン戦がメイン。

でもタイタン戦以外は完全オリジナルストーリー

 

第14話 「光のお父さんはエオルゼアを駆け抜ける。」

 ・光のお父さんがどんどんと進化してゆく。
 
 14話のおもしろい話と言えば、マイディーはインディさんになんでFFを始めたのか?
 
 という質問に対して、
 
 「ある人に勧められて、いやいや始めました」
 
 と答えるシーン。このシーンやらないのかなぁ
 
 マイディーさんの声で
 
 「おいこら、今なんつった!?」
 
 を聞いてみたい気もしましたが。
 
 そしてタイタン戦が始まるわけですが・・・・

 

第15話 「光のお父さんは光の戦士だ。」

 ・光のお父さんVS蛮神タイタン!!
 
 お父さんのインディさんが弓術士から吟遊詩人にじゅぶチェンジする会。
 
 カットなのかな?
 
 そしてタイタン戦
 
 場外に落ちるという話もなく結構あっさりクリアしちゃいましたね。
 
 FF14のパーティ戦が重要なところは残念ながらカット。
 
 やっぱり時間内でこの苦労話の再現は難しいのかなぁ。
 
 そして最後の「メイデーさん」もないのか~。


 

FF14光のお父さん 第5話あらすじと感想

FF14光のお父さん 第3話あらすじ
 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ