FF14光のお父さん 第5話あらすじと感想、原作ブログとの違い

FF14光のお父さんも後半の第5話。この記事では第5話のあらすじを追いながら原作となったブログとの違いを確認しながら見ていきます。お父さんはなぜ仕事を辞めたのかを気にする光生。
何度も質問するがはぐらかされてきたがついに真実を知ることになる。
この記事ではFF14光のお父さん第5話のあらすじと感想、原作ブログとの違いを見ていきます。

 

スポンサーリンク

FF14光のお父さん 第5話あらすじ!ネタバレあり

プロローグ

家族で年越しそばを食べに行ったときの話

そこで父は「カレーライス」を注文する

「実は、そばアレルギーなんだ」と答える父

本当なのか?

父のいうことはどこまで本当か解らない。

 

お父さんが仕事を辞めた理由は?

「父さんはどうして仕事をやめたかわかった?」と聞く光生

「さあねえ、お父さんゲーム止めて、大好きな、から揚げよ」とお母さんがから揚げを勧めるが、

「揚げ物はやめておく、ダイエット始めました」

と突然の告白をする父。

 

スポンサーリンク

父の外での顔

ある日、父博太郎は外出中

大学時代の友人大野さんに会いに行ったとのこと。

「父さんは友達とどんな話するんだろ」

「最近はゲームの友達といろいろ話してるみたいよ」とお母さん。

 

大野の会社を訪れているお父さん。

「社長なんてなるもんじゃないよ、はっはっは

 隠居するにはまだ早いだろう。
 
 うちの会社にこないか?」と博太郎を誘う大野。
 
「せっかくの話だが、すまん。」と断る博太郎。

「そうか、

 まあ、これを見てぜひ一度おまえの意見を聞きたい」
 
と、一冊の書類を大野は博太郎に渡す。
 

飲み屋から出てくる光生。

そこで袴田が外を歩いている大野を見つけ挨拶に行く。

光生の会社の取引先だったらしい。

 

そして大野の横には父博太郎の姿。

光生も父の姿に気付き駆け寄っていき挨拶をする

 

送別会の二次会の最中。

退職する大谷さんは酔っ払い全開。まわりのメンバーはうんざり。

「袴田さんは会社やめようとおもったことはないんですか?」と光生が質問をする。

「ないな、おれは仕事人間だからな。」と答える袴田

 

お父さんがFF14を始めた理由は?

その夜、エオルゼアで

釣りをするマイディーさんとインディさん。

「なんでFFを始めたんですか?」と話を切り出すマイディーさん

インディさんは答える。

「実はある人に勧められて、

 いやいや始めました。
 
なんだってーーーーーーーつっこむ光生

 

「でも今は楽しいです。」とインディさん

その言葉に微笑む光生。

 

「インディさんは息子さんがいるんですね。」とさりげなく聞くマイディーさん

「はい、出来の悪い息子ですが。」

「どうやってゲームの時間つくっているんですか?」

「わたし、仕事辞めたんで。」とインディさんは答える。

どうして辞めたのか聞こうとしたところお父さんはログアウトしてしまう。

 

スポンサーリンク

父博太郎の告白

父は大野の会社を訪れている。

受け取った資料に対する分析結果を渡しに来ていた。

再び大野にうちに来ないかと誘われた博太郎は答える

「実は・・・・」

 

一方、会社を辞めた理由を今度こそ聞き出そうと決意する光生

自宅では父が机に向かい曳き出しかあ光生の子供のころの写真を見つめている。

 

そして蛮神ガルーダとの対戦。

「ガルーダが飛び上がったら岩陰に隠れるんですよ。」とアドバイスをするマイディー

 

大野は博太郎の資料を基に役員に対して熱弁をふるう

 

何度もやられながらも繰り返しチャレンジを行い、ついにガルーダを撃破する

「何度もあきらめそうになりましたが

 メーデーさんのおかげです!」

と喜ぶインディさん。

いや、メーデーではないんですけどね。と光生。

 

光生ことマイディーは意を決して確認する。

「どうして会社を辞めたんですか?」と。

 

社長の奥さんに手を出してしまって」と答えるインディさん

え、うそだろ!びっくりする光生

「うそです」とおどけるインディさん

気を取り直して聞き直すマイディーさん

「本当は?」


実は宝くじに当たったんです」と答えるインディさん

え、うそだろ!びっくりする光生

「うそです」と再びおどけるインディさん

 

あらためて聞き直すマイディーさん

「本当はどうしてなんです?!」

 

「実は私、病気なんです」

と言ってログアウトしてしまうお父さん。

「冗談だよな」と憤る光生。

 

ゲームは辞めた父は母の夜食作ろうかとの言葉に

「ダイエットしてるから」とだけ答えた。

 

 

FF14光のお父さん 第5話感想

光のお父さんもあと3話となった第5話はいままでなんとなく振りがあった父博太郎の病気。

父の友人である大野には途中で素直に話をしたようですね。

病気の真実に関して光生が知ることになるのは次回の6話。

 

自分の父親が外ではどんな人間なのか友人とはどんな話をしているのか。

なかなか知る機会はないですよね。

そしてチームワークでガルーダを倒し、会社を辞めた理由を一言だけ残すお父さん。

そのままログアウトしてしまうもんだから光生にとっては気が気ではないですよね。

仕事を辞めるほどの病気、そんなこと聞いてないって感じになります。

うちの親は定年すぎても働く元気もの。

一度心筋梗塞でヤバかったこともありましたが。

 

ということで次回第6話

『光のお父さんはすべてを打ち明けた。』

 

光のお父さん、原作ブログとの違い

第17話 「光のお父さんはギスギスに触れた。」

● 光のお父さん、蛮神ガルーダに挑む。

メインとなるのは17話のガルーダ戦ですね。

チームワークの重要性がドラマパートで語られることになりました。

途中の釣りのシーンではマイディーのことをメイデーさんと呼んだり、FF14を始めた理由で「いやいや始めた」ことをはっきり言ってしまったり。

この辺りは原作ブログの第14話、第15話に出てくる会話シーンでしたね。

ドラマではあまり大きく振れられはしなかったですがブログを読んでいる人間にとってはここで来たか~って感じでしたね。

光のお父さんもあと2回。

これで最後のツインタニアまでいけるのか~。

まあ、ドラマ版ではツインタニア倒すなんて言ってなかったっけ?

FF14光のお父さん 第6話あらすじと感想、原作ブログとの違い

FF14光のお父さん 第4話あらすじと感想、原作ブログとの違い

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ